沖縄の基地問題、米で訴え 玉城デニー知事きょう初訪米

 玉城デニー知事は10日、就任後初の訪米に先立ち、那覇空港で記者団の取材に応じ「名護市辺野古の基地問題の解決について、アメリカ国内の機運を高めるような話をしたい」と意気込みを語った。11日に東京を出発しニューヨークやワシントンを訪問、16日に帰国する予定。

玉城・沖縄県知事:訪米 辺野古移設問題「機運高めたい」 玉城・沖縄県知事:訪米 辺野古移設問題「機運高めたい」

 沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は10日、知事就任後初めての訪米に向けて那覇空港を出発した。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設反対を米国民や米政府関係者らに直接訴える予定で、報道陣に「辺野古の問題について米国内で(議論の)機運を高めたい」と意欲を語った。

沖縄県民投票、19年2月にも 辺野古移設の賛否問う(写真=共同)

沖縄県は米軍普天間基地(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事の是非を問う県民投票を2019年2月にも実施する方向で調整に入った。県民投票で「辺野古反対」の民意を明確にし、移設を進める政府に翻意を

“普天間”移設への理解求める 岩屋防衛相沖縄訪問 - FNN.jpプライムオンライン

岩屋防衛相は、10日、就任後初めて沖縄県を訪問し、玉城知事や名護市長などにアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設について理解を求めた。  玉城知事「県民の理解が得られない辺野古の新基地建設を断念し

辺野古移設:防衛相訪問は土砂投入への地ならしか 辺野古移設:防衛相訪問は土砂投入への地ならしか

 岩屋毅防衛相は10日、沖縄県庁を就任後初めて訪れ、玉城デニー県知事と約35分間会談した。岩屋氏は米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に向けた埋め立て工事への理解を求めたが、玉城氏は「移設反対」の姿勢を崩さず、歩み寄りはなかった。

「基地問題解決への機運を」沖縄県知事、訪米へ|BIGLOBEニュース

玉城デニー沖縄県知事は10日、訪米のため那覇空港を出発した。11〜16日の日程でニューヨークやワシントンを訪問。ニューヨーク大で講演するほか、国防総省関係者や連…(2018年11月10日 20時08分00秒)

辺野古対立、打開見えず=防衛相「危険除去を」、知事反論:時事ドットコム 辺野古対立、打開見えず=防衛相「危険除去を」、知事反論:時事ドットコム

 岩屋毅防衛相は10日、沖縄県の玉城デニー知事を県庁に訪ね、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり協議した。岩屋氏は現飛行場の「危険性除去」の必要性を前面に出し、先に再開した工事に理解を求めたが、玉城氏は従来の計画の断念を要求。安倍政権と県の対立は打開のめどが立っていない。 岩屋氏の沖縄訪問は先月の就任後初めて。玉城氏に対し、「この問題の原点は、世界で最も危険と言われる普天間の危険性を除去することだ」と強調。会談後、記者団に「普天間の全面返還が最終的に沖縄の皆さんの気持ちに沿

辺野古対立、打開見えず=防衛相「危険除去を」、知事反論

 岩屋毅防衛相は10日、沖縄県の玉城デニー知事を県庁に訪ね、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり協議した。岩屋氏は現飛行場の「危険性除去」の必要性を前面に出し、先に再開した工事に理解を求めたが、玉城氏は従来の計画の断…

沖縄知事:辺野古移設断念を 岩屋防衛相に要請

 就任後初めて沖縄県を訪問している岩屋毅防衛相は10日午前、那覇市の県庁で玉城デニー知事と会談した。岩屋氏は米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に改めて理解を求めたが、玉城氏は移設に反対し工事の停止を要請。「政府は『辺野古が唯一の解決策…