【ジャマル・カショギさん殺害】 エルドアン大統領 「犯人はサウジアラビアから来た一団の中にいる」 | TRT 日本語

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、サウジアラビア国籍のジャーナリスト、ジャマル・カショギさん殺害の犯人がサウジアラビアから来た一団の中におり、その人物を他の場所で探す必要はないと述べた。

サウジ記者殺害:録音音声をトルコがサウジ、米などに提供 サウジ記者殺害:録音音声をトルコがサウジ、米などに提供

 トルコのエルドアン大統領は10日の演説で、サウジアラビア人記者のジャマル・カショギ氏殺害事件に関する録音の音声をサウジや米国、ドイツ、フランス、英国に提供したと述べた。アナトリア通信などが伝えた。内容は明かしていないが、各国が「(録音された)会話を聞いた」と語った。

【カイロ=佐藤貴生】サウジアラビア人記者、ジャマル・カショギ氏がトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館で殺害された事件で、トルコのエルドアン大統領は10日、現場…

【11月10日 時事通信社】サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏がトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館で殺害された事件で、トルコ紙サバハ(電子版)は10日、実行犯がカショギ氏の遺体を酸で溶かした後、下水に流して処理したと報じた。

記者殺害の音声記録5カ国に提供 トルコ大統領(写真=AP)

【イスタンブール=佐野彰洋】サウジアラビアの著名記者がトルコで殺害された事件を巡り、トルコのエルドアン大統領は10日、殺害時の音声記録をサウジ、米国、ドイツ、フランス、英国の5カ国に提供したと明らか

イスタンブールのサウジ総領事館で、薬品の痕跡が検出される=アルジャジーラ

トルコのイスタンブールにあるサウジアラビア総領事館で、サウジアラビアのジャマル・カショギ記者が殺害された事件の捜査が行われ、フッ化水素酸やその他の化学薬品の痕跡が検出された。アルジャジーラが、トルコの検察筋の情報をもとに報じた。

サウジ総領事公邸内から薬品 カショギ氏の遺体溶かすためか - FNN.jpプライムオンライン

トルコのサウジアラビア総領事館で、ジャマル・カショギ記者が殺害された事件で、現地メディアは、カショギ記者の遺体を酸で溶かした痕跡が見つかったと報じた。  これは、中東の衛星テレビ「アルジャジーラ」が、