沖縄:玉城知事、米国へ出発 辺野古移設反対訴え 沖縄:玉城知事、米国へ出発 辺野古移設反対訴え

 沖縄県の玉城デニー知事は11日午前、米ニューヨークとワシントンを訪問するため、羽田空港を出発した。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する考えを米政府や議会関係者に直接伝え、移設計画の再考を促す狙いだ。玉城氏の訪米は10月の知事就任後初めて。

玉城デニー知事「民意揺るがぬ」 防衛相に辺野古断念訴え

 玉城デニー知事は10日、就任後初めて沖縄を訪れた岩屋毅防衛相と県庁で会談し、「知事選で辺野古反対を掲げて当選した。民意は揺るぎがないことを真摯(しんし)に受け止めていただきたい」と名護市辺野古の新基地建設の断念を求めた。

地方紙として宮古島の地域の話題・ビジネスや観光などのニュースや情報を毎日配信中です

沖縄知事:辺野古移設断念を 岩屋防衛相に要請

 就任後初めて沖縄県を訪問している岩屋毅防衛相は10日午前、那覇市の県庁で玉城デニー知事と会談した。岩屋氏は米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に改めて理解を求めたが、玉城氏は移設に反対し工事の停止を要請。「政府は『辺野古が唯一の解決策…

辺野古対立、打開見えず=防衛相「危険除去を」、知事反論

 岩屋毅防衛相は10日、沖縄県の玉城デニー知事を県庁に訪ね、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり協議した。岩屋氏は現飛行場の「危険性除去」の必要性を前面に出し、先に再開した工事に理解を求めたが、玉城氏は従来の計画の断…

沖縄県の玉城デニー知事は10日、就任後初めて米国を訪問するのに先立ち、那覇市内で記者団の取材に応じ「米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設問題などの解決について、米国内での機運を高めるような話をしたい」と述べた。11日に出発しニューヨークやワシントンを訪問、15日まで滞在する。

防衛相、辺野古移設理解求める…沖縄知事と会談|BIGLOBEニュース

岩屋防衛相は10日午前、玉城デニー沖縄県知事と沖縄県庁で会談し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に理解を求めた。玉城氏は、移設計画に反対の立場…(2018年11月10日 12時54分00秒)

海外記者、玉城デニー知事をどう見た? 初訪米前に会見 海外記者、玉城デニー知事をどう見た? 初訪米前に会見:朝日新聞デジタル

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐる政府との対立が深まる中、沖縄県の玉城デニー知事は9日、東京の日本外国特派員協会で会見し、名護市辺野古への移設反対を海外メディアに訴えた。米国世論に…

対立先鋭化…政府に問われる「沖縄との向き合い方」 - FNN.jpプライムオンライン

山崎 文博 続く政府と沖縄の対立構図 求められる沖縄との丁寧な向き合い キーマン菅官房長官は師・梶山氏を超えられるか 進展しない沖縄の基地問題 「自分は商品開発をしたいが、会社は顧客からのクレームを聞