日本産業を支える外国人にも「一定の不利益はしかたがない」とする安倍政権の傲慢

※写真はイメージです  厚生労働省によると、外国人労働者は約128万人。安倍政権は、人手不足を背景に外国人が就労するための受け入れ上限を拡大する方針を示した。検討されている新たな在留資格に基づけば、在留期間を無期限で更新でき、家族も…

外国人労働者受け入れ拡大を移民政策といわない不思議

外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法(入管法)改正案について、国会での審議入りを巡って与野党で駆け引きがありましたが、13日の衆院本会議で審議入りすることになった、と報じられています。政府は、経済界からの強い要望で、外国人労働者の受け入れを拡大すること

日本に127万人 5つの数字で見る外国人労働者のいま 日本に127万人 5つの数字で見る外国人労働者のいま

日本で働く外国人に関するデータを、厚労省の資料からまとめてみた。

社説[入管法改正案]実習制度の点検が先だ

 岐阜県の縫製工場に勤めていた中国人女性は、最低賃金の半分にも満たない時給300円で夜遅くまで働かされたという。 建設関係の技能を学ぶはずだったベトナム人男性は、通常より大幅に低い日当で除染作業に従事させられたと説明した。

外国人労働者の受け入れ拡大に向け新たな在留資格を創設する出入国管理法改正案の審議が13日から本格化する。政府が受け入れ拡大を目指す背景には、人手不足を解消し、経…

 安倍政権が珍しく、その支持基盤層から反発を受けている。「安倍『移民政策』は天下の愚策である」――これは最新号の「SAPIO」の見出しだ。保守系雑誌から安倍政権の政策がここまで攻撃されるというのは珍しい。右派によるデモも行われているようだ。  外国人労働者の受入れ拡大をめざす「入管法改正」問題。ちょうど国会でも論戦が始まった。本書『外国人の受入れと日本社会』(日本加除出版)は極めてタイムリーな一冊...