第1次大戦終結から100年 マクロン氏「悪魔…(写真=ロイター)

【パリ=白石透冴】第1次世界大戦の終結100周年記念式典が11日、パリで開かれた。各国の首脳級約70人を前に、フランスのマクロン大統領は「大戦後に誰もが平和を誓ったが、ナショナリズムの高まりが2度目

【11月11日 時事通信社】フランスのパリで11日、第1次世界大戦(1914~18)の終結100周年を記念する式典が行われた。

【パリ=三井美奈】第一次世界大戦の終結100年にあたる11日、パリの凱旋門で記念式典が行われ、約70カ国・機関の首脳が参加した。マクロン仏大統領は演説で、「過去…

第1次大戦終結100年

ヨコハマ経済新聞は、横浜都心臨海部のビジネス&カルチャーニュースをお届けするニュースサイトです。イベントや展覧会・ライブなどのカルチャー情報はもちろん、ニューオープンの店舗情報から地元企業やソーシャルビジネスの新しい取り組み、エリアの流行・トレンドまで、地元のまちを楽しむ「ハッピーニュース」をお届けしています。

第1次大戦終結百年、仏で式典 60カ国以上の首脳ら凱旋門に

 【パリ共同】1914年から4年以上にわたり世界に殺りくと破壊をもたらした第1次大戦が18年11月11日に終結してからちょうど100年となる11日、関係した60カ国以上の首脳らがパリの凱旋門に集まり、記念式典が開かれた。

要人120人超が戦没者追悼=第1次大戦終結100年-仏:時事ドットコム 要人120人超が戦没者追悼=第1次大戦終結100年-仏:時事ドットコム

 【パリ時事】フランスのパリで11日、第1次世界大戦(1914~18)の終結100周年を記念する式典が行われた。トランプ米大統領やロシアのプーチン大統領ら60カ国以上の首脳や国際機関幹部ら120人以上が参加し、日本からは麻生太郎副総理が出席。大戦で命を落とした無名兵士の墓がある凱旋(がいせん)門で、戦没者を追悼した。 マクロン仏大統領は式典で演説し、「大戦の教訓が他民族への恨みであってはならない」と主張。「愛国主義は国家主義や利己主義とは真逆だ」と語り、「米国第一」を掲げるトランプ米大統領や欧州

仏独首脳、休戦協定の地で結束

船場経済新聞は、広域船場圏のビジネス&カルチャーニュースをお届けするニュースサイトです。イベントや展覧会・ライブなどのカルチャー情報はもちろん、ニューオープンの店舗情報から地元企業やソーシャルビジネスの新しい取り組み、エリアの流行・トレンドまで、地元のまちを楽しむ「ハッピーニュース」をお届けしています。

独仏首脳、因縁の地で「欧州統合」の誓い(写真=AP)

【パリ=石川潤】ドイツのメルケル首相とフランスのマクロン大統領が10日、100年前に第1次世界大戦の休戦協定を結んだ仏北部、コンピエーニュの森を訪れた。両首脳は抱擁のあと、当時の署名の舞台となった鉄

 【パリ共同】第1次大戦を終結させた休戦協定締結から100年となる11日を前に、フランスのマクロン大統領は10日、仏英両国など連合軍とドイツ軍が休戦協定に署名したパリ近郊コンピエーニュの森の空き地で、ドイツのメルケル首相と記念式典を行った。 コンピエーニュの森の空き地は、第2次大戦でドイツの侵攻を受...

【11月11日 時事通信社】フランスのマクロン大統領とドイツのメルケル首相は10日、第1次世界大戦の休戦協定が締結された仏北部のコンピエーニュを訪れ、戦争終結を記念する式典に出席した。

仏独首脳、休戦協定の地で結束=第1次大戦終結100年

 【パリ時事】フランスのマクロン大統領とドイツのメルケル首相は10日、第1次世界大戦の休戦協定が締結された仏北部のコンピエーニュを訪れ、戦争終結を記念する式典に出席した。両氏は慰霊碑に献花した後、「欧州と平和へ寄与する仏独の和解の証し」と…