一人横綱・稀勢の里、黒星発進 横綱昇進後初日は2勝5敗に

 復活Vを目指す横綱・稀勢の里(32)=田子ノ浦=は、小結・貴景勝(千賀ノ浦)の突き押しに屈して痛恨の黒星スタート。横綱昇進後、これで初日は2勝5敗となり、“鬼門”にはね返された形だ。 2度目の張り手をくらい、稀勢の里は【スポーツ】

稀勢、不安1敗…貴乃花以来の日本出身“一人横綱”が貴景勝に不覚/九州場所

 大相撲九州場所初日(11日、福岡国際センター、観衆=6986)2横綱の休場を受けて横綱昇進後、自身初の「一人横綱」となった稀勢の里(32)は小結貴景勝(22)…

稀勢の里、鬼門再び 苦手の貴景勝に不覚…横綱昇進後の黒星発進は全て途中休場に(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 「大相撲九州場所・初日」(11日、福岡国際センター) 初の一人横綱を務める稀勢

大相撲:早くも心配、一人横綱の稀勢の里に初日の土 大相撲:早くも心配、一人横綱の稀勢の里に初日の土

大相撲九州場所・初日(11日、福岡国際センター)  腹ばいになった稀勢の里が、土俵につきそうな顔を悔しさでゆがめた。支度部屋でも無念そうに「ああっ」と天を仰ぐ。一人横綱がいきなりつまずいた。

一人横綱稀勢の里、黒星発進…栃ノ心・御嶽海も

 大相撲九州場所初日(11日・福岡国際センター)――一人横綱の稀勢の里が黒星スタート。苦手の貴景勝を捕まえきれず、はたき込みに屈した。豪栄道は北勝富士を落ち着いて押し出し、高安は妙義龍を難なく寄り切ったが、栃ノ心は玉鷲に【スポーツ】

一人横綱の重責を担う稀勢の里が貴景勝に不覚を取った。低い体勢から鋭い突進と激しい突き押しを繰り返す相手をどうしても捕まえきれず、最後ははたき込まれて土俵に落ちた…

貴景勝、最高の再出発=無心で稀勢の里破る-大相撲九州場所:時事ドットコム 貴景勝、最高の再出発=無心で稀勢の里破る-大相撲九州場所:時事ドットコム

 荒い息のまま支度部屋に戻ってきた貴景勝は思わず「よし」と言って、両拳に力を込めた。環境が大きく変化して臨んだ本場所最初の一番。稀勢の里に土をつけ、「力を出し切れてよかった」と殊勲星の余韻に浸った。 横綱を圧倒した。張り手をまともに食って鼻血が出ても動じず、突きを繰り出した。「夢中だった」。いなしも効果的に交えて距離を取り、張り返しもした。最後は泡を食った稀勢の里をはたき込んで土俵にはわせた。 師匠だった貴乃花親方(元横綱)が秋場所後に突如相撲協会を退職したことで、千賀ノ浦部屋へ移った。土俵外の

大相撲九州場所が11日、福岡国際センターで初日を迎えた。

今場所から千賀ノ浦部屋所属となった小結貴景勝(22)が、横綱稀勢の里(32=田子ノ浦)をはたき込みで破った。立ち合いからひたすら突き続けた。途中でいなしながら… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。

一人横綱の稀勢の里、初日に土 大相撲九州場所(写真=共同)

大相撲九州場所初日(11日・福岡国際センター)復活優勝が期待される一人横綱の稀勢の里は小結貴景勝と突き、押しの攻防からはたき込まれ、黒星発進となった。大関陣は豪栄道が北勝富士を力強く押し出し、高安は