FIA国際自連、ブラジルGP終了後の"暴力行為"の件についてフェルスタッペンとオコンを緊急招集 | F1ニュース速報/解説【Formula1-Data】

F1ブラジルGPのレーススチュワードは11日の決勝終了後、マックス・フェルスタッペン(Red Bull)とエステバン・オコン(Racing Point)を招集。44周目に発生した接触事故に絡む"暴力行為"についての事情聴取が行われている。

TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

勝利を失ったフェルスタッペン、オコンを小突いてペナルティ。接触への怒り抑えられず|BIGLOBEニュース

レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、2018年F1ブラジルGP決勝でレースをリードしながら、周回遅れのエステバン・オコンとの接触で後退、2位に…(2018年11月12日 07時30分02秒)

オコンは、レース後の口論の最中に暴力を振るったフェルスタッペンは”プロではない”と主張した。

ブラジルGP決勝レースでマックス・フェルスタッペンと接触したインシデントについて、フォース・インディアのエステバン・オコンは自らの立場を擁護し、レース後に小競り合いを起こしたフェルスタッペンはプロにふさわしくない行為だったと指摘した。 - news from Force India F1

【動画】勝利を台無しにされたフェルスタッペンがオコンに激怒

 2018年F1第20戦ブラジルGP決勝、周回遅れだったエステバン・オコンと接触し2位となったマックス・フェルスタッペン。レース後の体重計測で両者が対面。怒りが収まらないフェルスタッペンは、オコンを突き飛ばす等の小競り合いを起こしている。

フェルスタッペンとオコン、レース後の小競り合いでスチュワードに呼び出し/F1ブラジルGP(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンと、レーシングポイント・フォースインディ

レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、F1ブラジルGPで優勝のチャンスを不必要なクラッシュによって潰したエステバン・オコン(フォースインディア)を“大馬鹿野郎”だと批判して怒りを露わにし、レース後の体重測定の場ではオコンを突き飛ばした。...

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、メルセデスのルイス・ハミルトンをオーバーテイクし、ブラジルGPの決勝レースをリード。勝利をほぼ手中にしたかと思われた。しかし周回遅れのエステバン・オコン(フォースインディア)がフェルスタッペンにオーバーテイクを仕掛け