ブレンドン・ハートレー、無念のQ1敗退「些細なミスが明暗を分けた」F1ブラジルGP《予選》2018 | F1ニュース速報/解説【Formula1-Data】

10日土曜に行われたF1第20戦ブラジルGP予選セッションを終えて、トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーが一日を振り返り、決勝に向けての豊富と見通しを語った。

10日(土)にインテルラゴス・サーキットで実施されたシーズン第20戦ブラジルGP予選でメルセデスのルイス・ハミルトンが今季10度目のポールポジションを手に入れ、バルテリ・ボッタスは3番手につけた。 - news from Mercedes F1

TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

F1ブラジルGP予選:ハミルトンが0.093秒の僅差でベッテルを下しPP獲得、ガスリーはQ3進出|BIGLOBEニュース

11月10日現地時間午後3時、ブラジルGPの予選が行なわれメルセデスのルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。土曜の朝は青空が広がっていたインテルラゴス…(2018年11月11日 03時34分29秒)

 F1第20戦ブラジルGPのフリー走行3回目が行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムをマークした。 ベッテルはセッションの後半に1分7秒948というコースレコードを記録した。2番手はルイス・ハミルトンで、タイムは1分8秒165。3番手は1分8

トロロッソ・ホンダは、F1ブラジルGP初日のフリー走行で、ピエール・ガスリーが12番手タイム、ブレンドン・ハートレーが19番手タイムだった。2018シーズンのF1は第20戦ブラジルGPを迎えた。サンパウロ郊外に位置するインテルラゴス・サーキットは1周4.3kmと短く、反...

自動車レースF1の今季第20戦、ブラジル・グランプリ(GP)は9日、サンパウロでフリー走行2回を行い、2回目にバルテリ・ボッタス(フィンランド、メルセデス)が1分8秒846のトップタイムを記録した。

【F1 ブラジルGP】フリー走行はボッタスがトップタイム、トップ7が1秒以内の大接戦 | レスポンス(Response.jp)

ブラジル、サンパウロのインテルラゴスサーキットで9日、ブラジルGPが開幕。初日のフリー走行はバルテリ・ボッタス(メルセデス)がトップタイムをマークした。

メルセデスAMGのバルテリ・ボッタスが1分8秒846のトップタイムを記録した。ボッタスは今季ここまで未勝利で、昨年も優勝するなど得意なここブラジルでの勝利を狙… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。

【FP2レポート】トロロッソ・ホンダは12番手 メルセデスが1-2/F1ブラジルGP(TopNews) - Yahoo!ニュース

2018年F1第20戦ブラジルGPが9日(金)、インテルラゴス・サーキット(1周4.309km)で

F1ブラジルGP FP1:フェルスタッペンがトップタイム。ガスリーは周回を重ね15番手

 11月9日現地午前11時、ブラジルGPのフリー走行1回目のセッションが行なわれた。空は厚い雲に覆われているが所々に青空も垣間見え、セッション中の降水確率は20%。気温は21度、路面温度29度というコンディションでの走行開始となった。このセッションではレッドブルのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークしている