米、仏に公平な防衛費要求(写真=ロイター)

【パリ=白石透冴】トランプ米大統領とフランスのマクロン大統領は10日、パリで会談した。トランプ氏は北大西洋条約機構(NATO)加盟国による防衛費の公平負担を要求。マクロン氏はトランプ氏の主張に同意し

 中間選挙後、初めてとなる外遊でフランス・パリを訪れているアメリカのトランプ大統領は、マクロン大統領と会談し、改めてNATO=北大西洋条約機構加盟国への公平な負担を要求しました。  トランプ大統領は10日午前、フランスの大統領府を訪れ、マクロン大統領と会談しました。  会談に先立ちマクロン大統領は、今月6日、ラジオ番組でアメリカがINF=中距離核戦力全廃条約を破棄することに言及し、ヨーロッパの安全はアメリカに頼らず守るべきだとしてヨーロッパ軍の必要性を主張していました。これに対してトランプ大統領は、フランス到着後すぐにツイッターで「侮辱的だ」と反発、会談の行方が注目されていました。  「欧州を支援したいが公平でなければならない。アメリカに依存しすぎだ」(アメリカ トランプ大統領)  トランプ大統領が改めてNATOへの公平な負担を求めたのに対し、マクロン大統領は責任を分担するためにもヨーロッパが防衛力を強化することが必要だと釈明しました。(11日01:58)

トランプ氏“安保費”公平負担要求 仏大統領「共有しなければ」 - FNN.jpプライムオンライン

アメリカのトランプ大統領は10日、訪問先のフランスでマクロン大統領と会談し、ヨーロッパの安全保障の費用を公平に負担するよう要求した。  トランプ大統領は、「われわれは、公平性の観点で協議している。私は

【パリ=三井美奈】トランプ米大統領は10日、第一次大戦終結100年の記念式典出席のために訪問したパリで、マクロン仏大統領と会談した。トランプ大統領は会談を前にツ…

米仏首脳会談:マクロン氏「欧州軍」の真意を釈明 米仏首脳会談:マクロン氏「欧州軍」の真意を釈明

 【パリ賀有勇】パリを訪問したトランプ米大統領は10日、仏大統領府でマクロン大統領と会談した。北大西洋条約機構(NATO)の公平な分担金を求めるトランプ氏に対し、マクロン氏は「責任の分担が必要だ」と述べて理解を示すと共に、欧州の防衛力を強化する考えを示した。

トランプ氏、NATO負担「公平に」…米仏会談

 【パリ=海谷道隆、作田総輝】フランス訪問中のトランプ米大統領は10日、パリのエリゼ宮(大統領府)でマクロン大統領と会談した。トランプ氏は、北大西洋条約機構(NATO)加盟国が国防費負担を増やすよう要求し、マクロン氏も負【国際】

米仏首脳、安全保障「公平負担」一致=マクロン氏は「欧州軍」正当化

 【パリ時事】パリを訪問中のトランプ米大統領は10日、フランスのマクロン大統領と会談し、欧州の安全保障では米国と欧州各国が「公平な負担」をすることが重要だと改めて主張した。会談冒頭、記者団に語った。これに対しマクロン氏は「意見を共有してい…

仏大統領、トランプ氏に歩み寄る 軍事費負担で理解示す 仏大統領、トランプ氏に歩み寄る 軍事費負担で理解示す:朝日新聞デジタル

 トランプ米大統領は10日、パリでマクロン仏大統領と会談し、欧州の安全保障について「米国が多くを負担している。私はもっと公平にしたい」と述べ、欧州の国々に軍事費を増やすよう求めた。マクロン氏は「欧州の…

CNN.co.jp : トランプ氏、仏到着直後にマクロン氏批判始める 「欧州軍」構想で

トランプ米大統領は9日、訪問先のフランスに到着した直後、「欧州軍」創設の構想をめぐりマクロン仏大統領を批判した。

【11月10日 時事通信社】トランプ米大統領は9日、マクロン仏大統領が米国を除外し、欧州諸国だけで構成する「欧州軍」創設を提唱していると指摘し、「非常に侮辱的だ」とツイッターで不快感をあらわにした。