【日米野球】20歳ソトの底知れぬパワー 天井直撃“幻の本塁打“に「打った瞬間入ったと…」

新人王候補が来日2度目の天井直撃打「残念だったんですけど…」■MLBオールスター 7-3 侍ジャパン(11日・東京ドーム) 野球日本代表「侍ジャパン」とMLBオールスターチームが対戦する「2018日米野球」の第3戦が11日に東京ド…

ソト、天井直撃の右飛「打った瞬間は入ったと思ったが…」3戦連発は幻に|BIGLOBEニュース

◆日米野球第3戦日本3—7全米(11日・東京ドーム)怪物軍団がついに眠りから覚めた。日米野球第3戦は、開幕2連敗を喫したMLB選抜が先発全員安打となる12安打を…(2018年11月12日 06時02分19秒)

ソト、また天井直撃も球場ルールで右飛に

 日米野球第3戦(11日、日本3-7MLB選抜、東京D)8日に巨人との親善試合で天井直撃の二塁打を放った米大リーグ選抜・ソト(ナショナルズ)が四回に再び天井直撃…

ソト、また天井直撃=日米野球:時事ドットコム ソト、また天井直撃=日米野球:時事ドットコム

 ソトが四回に放った大飛球が、またもドームの天井に届いた。右翼への打球は本塁打かと思われたが、フェンス手前に落ちて秋山のグラブに収まった。「レイズの本拠地(ドーム球場のトロピカーナ・フィールド)では本塁打になるルールなので、ここでもと思ったが、残念」と苦笑い。 今季22本塁打を放ち、ナ・リーグ新人王有力候補の20歳。8日の巨人戦でも天井に当て、再び並外れたパワーを披露した。(2018/11/11-23:44)

【日米野球】MLB選抜・ソト、またも天井直撃打「打った瞬間、入ったと思ったが…」

 MLBオールスターチームのファン・ソト外野手(20)=ナショナルズ=が4回の第2打席で天井を直撃する衝撃の一打を放った。 1点リードの4回1死一、二塁。多和田の初球、141キロ直球を捉えた打球は右翼の天井へ一直線。直撃【野球】

20歳の新星ソト、幻の3戦連発 また東京D天井直撃も…ルールに泣く

◆2018日米野球:第3戦日本-MLB選抜(11日・東京ドーム)| 西日本スポーツ(西スポ)は福岡ソフトバンクホークスを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。プロ野球情報、サガン鳥栖やアビスパ福岡などJリーグ情報やHKT48、ラグビートップリーグやbjリーグ、柔道や剣道、大相撲のニュースを詳細にお届けします。

MLB選抜は3点を損した? 打球が天井に当たって、失速する不運があった。4回1死一、二塁で左打席から強打者ソトが放った打球は高々と舞い上がり、本塁打は確実かと… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。

【日米野球】20歳ソト、また衝撃の“天井直撃“打 HR性の大飛球も角度変わり右飛、場内騒然

野球日本代表「侍ジャパン」とMLBオールスターチームが対戦する「2018日米野球」の第3戦が11日に東京ドームで行われ、ナ・リーグ新人王候補の20歳、フアン・ソト外野手(ナショナルズ)がまたしても天井直撃の打球を放った。