【11月11日 AFP】エボラ出血熱が流行しているコンゴ民主共和国で、エボラによる死者数が200人を超えた。

コンゴ(旧ザイール)からの報道によると、同国保健省は10日、東部の北キブ州とイトゥリ州で流行するエボラ出血熱の死者が疑い例も含めて200人を超えたと発表した。コ…