厚労省:「現代の名工」に150人 京都の鋳金家ら 厚労省:「現代の名工」に150人 京都の鋳金家ら

 厚生労働省は11日、工芸や工業、調理など各分野で卓越した技能を持つ150人を2018年度の「現代の名工」に選んだと発表した。表彰式は12日に東京都内のホテルで開かれる。

グーグルが熱視線、現代の名工に 「電気を通す糸」開発 グーグルが熱視線、現代の名工に 「電気を通す糸」開発:朝日新聞デジタル

 厚生労働省が各分野で卓越した技能を持つ人を表彰する「現代の名工」に、今年は150人が選ばれた。東京都八王子市で織物工場を営む沢井伸さん(68)は、IT大手の米グーグルも注目する織物職人。伝統の技を先…

厚生労働省は11日、工芸や工業、調理など各分野で卓越した技能を持つ150人を2018年度の「現代の名工」に選んだと発表した。表彰式は12日に東京都内のホテルで開かれる。選ばれたのは、古代の鋳造技術を踏まえた銅鐸の復元製作などを手がける京都府…

「現代の名工」150人=卓越技能に表彰-厚労省:時事ドットコム 「現代の名工」150人=卓越技能に表彰-厚労省:時事ドットコム

 厚生労働省は11日、卓越した技能を持ち、その道で第一人者とされている「現代の名工」に150人を決定したと発表した。表彰式は12日に東京都内で開かれる。多摩織の伝統生かし新製品=米ITにも技術供与-東京の澤井さん 選ばれたのは、古代の鋳造技術の研究を踏まえた技法による銅鐸(どうたく)の復元製作などを手掛ける京都府の小泉正弘さん(73)、宙吹き(ちゅうぶき)ガラス成形加工の第一人者である沖縄県の平良恒雄さん(70)ら。 最年長は京都府の美容師大林登美子さん(90)、最年少は愛知県の電子機構部品組立

2018年度「現代の名工」 沖縄県内から3氏選出

 厚生労働省は11日、工業技術や伝統工芸、料理など各分野で優れた技術、業績を持つ150人を2018年度の「現代の名工」に選んだと発表した。表彰式は12日。

「現代の名工」に表具師、鋳金家など150人(写真=共同)

厚生労働省は11日、伝統工芸や工業技術など各分野で優れた技能や業績を持つ150人を2018年度の「現代の名工」に選んだと発表した。12日に東京都内で表彰式を開く。選出されたのは金箔を使った独自の技法

日刊工業新聞の電子版。日刊工業新聞が紙面で提供している、およそ250件の記事を毎日閲覧することができます。機械、技術、情報通信、エネルギー、産業などの専門情報をご提供します。